Top > マイ箸

マイ箸

日本は「箸の国」とも呼ばれるほど、世界で一番箸を使用する国で、その種類も数え切れないほど多く存在します。
近年、温暖化や自然破壊などの環境問題について真剣に考える人々が増え、エコブームが起こりました。
その中でも「一度使ったら捨ててしまう割り箸はもったいない」と思いから、自分の箸を持ち歩く「マイ箸」がブームとなっています。

外食をする際、マイ箸を使えばゴミも減り、そのような人々が増えれば割り箸の需要も減り、やがては森林伐採を防ぐことに繋がるという考えです。
デパートや百貨店、さらには老舗の手作り箸を売っている店でも箸が売れ、たくさんの種類のものが売られています。

プロ野球で捨てられるだけになっていた折れたバットをリサイクルして作ったものもあり、マイ箸を使うことで自分に、人に、地球に優しくなれるということから「ありがとうマイ箸」と名付けられています。
今、地球にある自然は、私たちだけのものではありません。未来の子供たちにとっても必要な、生きていくための大切な存在です。
「塵も積もれば山となる」というように、たった1人の心づかいも、やがては世界の力となります。そして、そういった心づかいは、平和にもつながるのです。

 

 脂肪燃焼サプリメント  抜け毛対策  プチ豊胸をやる前に  エステサロンの光脱毛
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
サーモマグ(2009年7月18日)
エコバック(2009年7月18日)
マイ箸(2009年7月18日)
エコ検定(2009年7月18日)