Top > エコ検定

エコ検定

エコ検定(正式名称:eco検定)とは、環境に対して幅広い知識をもち、それを生かして社会の中で率先して環境問題に取り組む人々が増えるよう、「持続可能な社会」を目指して作られた環境社会検定試験です。東京商工会議所によるもので、社会と環境を考える人のために始められました。検定を取得すると、日常生活の中で環境に配慮した行動ができるようになり、今後の未来について幅広い視野で考え、取り組むことができます。

また、社会人の方は、知識を活用して新たな発想を生み出せるほか、企業のイメージアップにもつながり、学生の方は就職活動や進学の際、アピールする材料になり、一般の方は、地域や社会の活動に生かすことができます。2008年7月に行われた第4回試験での受験者数は16426人で、合格者は11942人、合格率は79.7%でした。そして、12月に行われた第5回では受験者数24171人、合格者14267人、合格率64.8%と受験者数が増加し、合格率も上がっています。

近年、環境問題の深刻化に伴ってエコブームとなっています。ほとんどの人が「自分にも何かできることはないだろうか」と考えた時に、まず、環境に対しての知識を身に付けることから始めるのではないでしょうか。東京商工会議所では、検定合格者に敬意を込めて「エコピープル」と呼んでいます。環境に優しくなれれば、きっと人にも優しくなれるでしょう。それはやがて、平和にもつながるのです。

 

 にんにくサプリメント  不妊対策サプリメント  鉄分のサプリメント  糖尿病サプリメント
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
サーモマグ(2009年7月18日)
エコバック(2009年7月18日)
マイ箸(2009年7月18日)
エコ検定(2009年7月18日)